横須賀でいちばん親切・ていねいな石材店
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 大橋理宏

タグ : 大橋理宏

2019年 どんなお墓が選ばれたの? 大橋石材店 横須賀

さてまずはどんな石材が選ばれたのか? 今年もインド材・国産材がそれぞれ4割近く 中国材は外柵材などが主に使われました。 仕入れだけ見ても中国材は建築以外は激減 といった感じ でインド材は アーバングレーとM10といった石 …

2019年に向けて 

2019年 やるべきことははっきりしている その最も大事な部分は「お墓のみとりⓇ」の普及にある 1年半という時間でまだまだ一般の人には伝わっていないなというのが実感 業界にはある程度伝えてきたのだけど ここからがもっとス …

今年の漢字 大橋石材店の場合 こうなる!

先般、清水の舞台で恒例の今年の漢字が公表されました 「災」 なんのひねりもなく、残念 確かに自然災害の脅威を感じる1年ではありましたが でも来る年に希望をつなぐ言葉を見たかった。 そんな人も多いと思います。 「天災は忘れ …

リレーション ヒューネラルフラワー協会  

大橋石材店の繋がりのシリーズ 今回はヒューネラルフラワー協会  この協会との出会いは突然に 当時「神奈川新聞」の記者をされていた田中亜弥子さん(現在は野毛でphotobar サヨウを経営)から、「『想いが近い人がいる』と …

リレーション 大橋石材の繋がり 墓石店100選

今回の繋がりは「墓石店100選」 有り難いことに創設当初から選んでいただけております。 見ている方は見ています。 市内に工場をもち続けてある一定の技術も維持していく そもそもが小売りであり工事店でもあり、加工屋でもある …

セミナー講師の基準ってあるのですか? 整えライフセミナー

弊社のお客様向けセミナーとして3年前にスタートした整えライフセミナーですが 私が講師をしたこともありますが 基本的に外部講師をお招きするときの選考基準があるのか? そんな質問をいただきましたのでお答えします。 ずばり私が …

国内の石 茨城の石 真壁石 

いろいろな石のことについて書いていこうと思います。 基本的にスペックとかは無しにして まず最初は我が家のお墓に使われている石 茨城県産の真壁石(まかべいし) 関東では真壁エリアは日本の三大産地の一つとされ昭和期には全盛期 …

石選び 色からはいるか 産地からはいるか 価格からか?

お墓の石材どんな石がいいのでしょうか。 判断基準は様々ありますがそのなかでも TOP3となるのが 色 産地 価格 実は色と価格の組み合わせは割と融通が利くのですが 色と産地は融通が利かない あくまでも自然の産物であるので …

お墓を建てる人はだれ?建てたい人は?

石材業の現状はだいぶお墓を壊す人が増えてきています だからこそ浮き彫りになる建てる人。建てたい人。 大きく分けて2つ 家族の誰かが亡くなられたときに急ぎ必要性を感じ建てる人 もう一つは 生前に建てる。 生前に建てることを …

お墓のエンディングノート® 登録証が届きました 大橋石材店

平成30年11月16日に「お墓のエンディングノート」の商標登録の許可が下りました。 「お墓のみとり」「リ墓―ン」に続く 墓3部作の完成です。 お墓を大切にしている人に向き合える仕組みを考えた結果 昨年から取り組んできた弊 …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 大橋石材店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.