横須賀でいちばん親切・ていねいな石材店
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • お知らせ

お知らせ

令和 初投稿 ヘイセイジャンプ

新時代? ひとつの区切りとしては元号が変わるのは良いですね どことなくあかるい兆しもあったり さて、早速31年となにかと書いてしまうそそっかしい私が一番気をつけねばいけないのは彫刻ですね。 石に彫ると取り返しがつかない。 …

骨壺に水がたまる なぜ? そして・・・

最近は墓じまいが多く、カロート内にあるお骨を取り出すことも多いのですが 骨壺の中に水が溜まっていることはよくあることです。 私たちが見ていてよくあることということになりますが ご家族にとってはあってはならないことですね。 …

20年前の輸入石材

修繕工事で見積の依頼があった石材 4年ぐらい前までは姿を見ていましたが 最近はない 20年ほど前の工事のやり返しということで石の見積の案件が届いた。 中国材に関してはかなりの確率でなくなっていたり、同じ名前なのに違う石だ …

骨壺と納骨袋とさらしと直と お骨の納め方 納骨袋あれこれ

まずは無地の綿生地から始まりお題目であったり般若心経であったりプリントされているものもあります この辺は廉価で求められますが、本来納骨袋はご家族が縫われるものであったとか。 最近はこういった出来合いの袋状のものがあります …

二択 新元号 彫ったら修正きかないので!

令っていう字は明朝体やゴシック体ではいわゆる縦棒 楷書体でパソコンで打ち込むと「マ」になる この違いをこれから確認しながら行うのか 弊社はこちらで彫りますと宣言するのか そこが問題である 一番よくないのは「任せる」と言わ …

2019年4月よりわくわくライフセミナーが始まります

「整えライフセミナー」と並行して「わくわくライフセミナー」として整った人にはわくわく暮らしていただきたいという思いから 新しいセミナーを立ち上げました。 終わりばかり見つめていてはちょっと? そんな思いで終活も進まないと …

リ墓―ンⓇから生まれるモノ

手を合わせてきたものをなくさない 「リ墓―ンⓇ」は墓じまいで片付けるお墓から新しいものを生み出します。 実際に何ができるの? 最近人気があるのは「石んこ地蔵」鎌倉の長谷寺で愛されているあのお地蔵様 作家の方と提携をし今ま …

お墓の風水

風水の専門家さんとお話しをさせていただける機会を得ました そこで初めて知ったこと 風水とは本来、お墓の風水 亡くなられた方を良い土地に埋葬し、良いお墓を建てること だったそうです。 そして「よい運命」を持ったこどもが生れ …

春の新作のカタログが届き始めています

デザインのお墓が増えるにつれ、石材商社が最近は新作を毎年発表します。 それに合わせてカタログもリニューアル。 弊社は石材輸入商社との付き合いの幅も広いので各社がカタログを届けてくれます。 そのデザインから地域のカタチにち …

線香立にひびが入って

今日の相談案件です。 線香立にひびが 上部の中心あたりにひびが回っていました これは初期不良ではありません。過度な加熱が原因です。 しかしながら、そうなるであろうことは予測できるので購入時にお話ししていれば防げていたかも …

« 1 2 3 10 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 大橋石材店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.